私の最近の特徴お話は、今までにないくらいの割合で

私の最近の特徴お話は、今までにないくらいの割合で、懸賞などに当選やることです。とは言っても、大した額ではないのですが・・。図書の通年分のモニターに当たったり、図書のアンケートに答えて、子ども用の玩具やカレンダーなどが当たったり・・。メーク水やコーヒー、小物券(1000円状況)なども当たりました。どうしても、周りのみんなに大声で自慢できるほどの予算ではないですが、本人的には、大層ありがたいし、特徴だったりします。

思えば、懸賞はにあたいが関心を持つようになったのは、思わず最近のイベント。昔は、「懸賞なんて応募してもどっちみち当たらないよ」という予想でした。そういった冷めていたあたいが、懸賞に酔いしれるようになったのは、子どもが生まれてからではないでしょうか。子どもが少ないうちは、相当ピクニックしたり働いたりということもできませんので、図書や優秀の店などで目にする懸賞のチラシが目に入ったのです。「これなら空いた時間で儲かるかな?」そういう些細な方針が第一歩でした。

当然、依然「稼ぐ」と言える感じは当たってませんが、でも、懸賞って、当たった本人にとっては、なんともうれしいものです。最近は、ほぼ毎月のように、何かしら贈呈が郵便されて生じるあたい・・。近年、誰からも贈呈なんて貰ったことがないあたいにとりまして、懸賞はライフスタイルの競い合いにもなっているし、時たま当選やることは、ふと特徴だ!http://xn--zck2b136zdfo.xyz

私の最近の特徴お話は、今までにないくらいの割合で